遊びとしての読書 - ミシェル・ピカール

ピカール 遊びとしての読書 ミシェル

Add: filyt39 - Date: 2020-12-15 14:37:30 - Views: 3730 - Clicks: 4263

遊びとしての読書 M.ピカール (著) 及川 馥 (訳). 遊びとしての読書 ミシェル・ピカール 著 ; 及川馥, 内藤雅文 訳 ホイジンガ『ホモ・ルーデンス』、カイヨワ『遊びと人間』を出発点として、読書を遊びの視点から考察した実践的読書論。. 遊びとしての読書 : 文学を読む楽しみ ミシェル・ピカール 著 ; 及川馥, 内藤雅文訳 (叢書・ウニベルシタス, 667) 法政大学出版局,.

遊びとしての読書 : 文学を読む楽しみ フォーマット: 図書 責任表示: ミシェル・ピカール著 ; 及川馥, 内藤雅文訳 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 法政大学出版局,. 遊びとしての読書 : 文学を読む楽しみ / ミシェル・ピカール 著 ; 及川馥, 内藤雅文訳 フォーマット: 図書 タイトルのヨミ: アソビ トシテノ ドクショ : ブンガク オ ヨム タノシミ 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 法政大学出版局,. ミシェル ピカール『遊びとしての読書―文学を読む楽しみ』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約0件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。. 遊びとしての読書 文学を読む楽しみ詳細ページ。著者はミシェル・ピカール。dmmの本通販では、70万点以上の豊富な書籍を. ミシェル・ピカール『遊びとしての読書』 ジュール・サンジェ『弁論術とレトリック』(共訳) シャルル・モーロン『晩年のボードレール』 ジャン・ポール・ヴェベール『テーマ批評とはなにか』 マニュエル・ド・ディエゲス『批評家とその言語』. ミシェル・ピカール 遊びとしての読書 文学を読む楽しみ 叢書・ウニベルシタス : ミシェル・ピカール | HMV&BOOKS online本サイトはJavaScriptを有効にしてご覧ください。. 遊びとしての読書: ミシェル・ピカール 著 ; 及川馥, 内藤雅文 訳: 法政大学出版局:.

将棋と文学デ 4 【巻頭言】 文学と将棋は似ているか? 小谷瑛輔 第一五九回芥川龍之介賞を受賞した高橋弘希は、 『文春オン. 友人が遊びに来た時に、この本がテーブルに置きっぱなしになっていて. ミシェル ピカール, Picard, Michel, 馥, 及川, 雅文, 内藤作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。 また遊びとしての読書―文学を読む楽しみ (叢書・ウニベルシタス)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。. ミシェル ピカール, Picard, Michel, 馥, 及川, 雅文, 内藤作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。 また遊びとしての読書―文学を読む楽しみ (叢書・ウニベルシタス)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。.

「遊びとしての読書」論 : ミシェル・ピカールの方法について (私市保彦教授記念号) 『失われた時を求めて』における「祖母」像 武蔵大学人文学部非常勤 関連論文. 遊びとしての読書 / アソビ ト シテノ ドクショ 文学を読む楽しみ / ブンガク オ ヨム タノシミ La lecture comme jeu シリーズ 叢書・ウニベルシタス / ソウショ ウニベルシタス ; 667. 6。 ページと大きさ。 479,10p/20cm。 シリーズ名。 叢書・ウニベルシタス 667。 件名。 読書. 6: 時間を読む: ミシェル・ピカール 著 ; 寺田光徳 訳: 法政大学出版局: 1995. 時間を読む フォーマット: 図書 責任表示: ミシェル・ピカール 著 ; 寺田光徳訳 言語: 遊びとしての読書 - ミシェル・ピカール 日本語 出版情報: 東京 : 法政大学出版局, 1995. ミシェル・セール『天使の伝説』(翻訳) 法政大学出版局 Michel Serres, La Légende des anges. 遊びとしての読書―文学を読む楽しみ ピカール,ミシェル【著】〈Picard,Michel〉 / 及川 馥 / 内藤 雅文【訳】 法政大学出版局 (/06発売).

近年の文学理論家も、ミシェル・ピカール『遊びとしての読書遊びの快楽が比較されたことを想起することもできよう。まためぐるベンサムとミルの有名な議論で詩の快楽とプッシュピン 』3 (一九八六) 、ケンダル・ウォルトン『フィクションとは何か―. ホイジンガの「ホモ・ルーデンス」、カイヨワの「遊びと人間」を出発点に、読書を遊びの視点から考察した実践的読書論。 歴史学、社会学、精神分析、言語学等にわたる広汎な知見を総合して、読むという活動の可能性を探る。. 10: Bali : pariwisata budaya dan budaya pariwisata. 遊びとしての読書 - 文学を読む楽しみ - ミシェル・ピカール - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. ミシェル・ピカール‖著(ピカール,ミシェル)。 及川/馥‖訳(オイカワ,カオル)。 内藤/雅文‖訳(ナイトウ,マサフミ)。 出版者。 法政大学出版局/東京。 出版年。. それを見た友人に大笑いされました。 『アハハハ!外面だけ良くて、心の中が病んでいるアンタが選びそうな本だわ!あーはっは!』 別に暗い性格じゃないんですよーヽ(;´ω)ノ. 時間を読む 資料種別: 図書 責任表示: ミシェル・ピカール 著 ; 寺田光徳訳 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 法政大学出版局, 1995.

6 形態: vii, 479, 10p ; 20cm. 「遊びとしての読書」論 : ミシェル・ピカールの方法について (私市保彦教授記念号) 内藤 雅文 武蔵大学人文学会雑誌 31(4), 230-201,. 時間を読む - ミシェル・ピカール - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. 著者 ミシェル・ピカール 及川馥、 内藤雅文訳 出版社 法政大学出版局; 刊行年 平12; 冊数 1冊; 解説 文学を読む楽しみ 叢書・ウニベルシタス 法政大学出版局 カバー 帯擦れ B6. 6 形態: vii, 479, 10p ; 20cm 著者名:. 遊びとしての読書 文学を読む楽しみ 遊びとしての読書 文学を読む楽しみ シリーズ名 シリーズ名 叢書・ウニベルシタス ≪再検索≫ 叢書・ウニベルシタス ≪再検索≫ 著者名等 著者名等 ミシェル・ピカール/〔著〕 ≪再検索≫. 【tsutaya オンラインショッピング】遊びとしての読書/ミシェル ピカール tポイントが使える・貯まるtsutaya/ツタヤの通販. 時間を読む Format: Book Responsibility: ミシェル・ピカール 著 ; 寺田光徳訳 Language: Japanese Published: 東京 : 法政大学出版局, 1995.

遊びとしての読書 : 文学を読む楽しみ <叢書・ウニベルシタス 667> ¥1,100 著者 ミシェル・ピカール 著 ; 及川馥, 内藤雅文 訳. 遊びとしての読書 : 文学を読む楽しみ: 著者: ミシェル・ピカール 著 著者: 及川馥, 内藤雅文 訳: 著者標目: Picard, Michel, 1931-著者標目: 及川, 馥, 1932-著者標目: 内藤, 雅文, 1952-シリーズ名: 叢書・ウニベルシタス ; 667: 出版地(国名コード) JP: 出版地: 東京. Hosei Universty Press ミシェル・ピカール『遊びとしての読書』(文学を読む楽しみ), 法政大学出版局 Michel Picard, LA lecture comme jeu.

遊びとしての読書 - ミシェル・ピカール

email: ucudijoh@gmail.com - phone:(386) 496-4002 x 5825

大田区. - 今井勤 - テラーのための窓口法務

-> 問題解決プロフェッショナル「思考と技術」 - 齋藤嘉則
-> 漢詩の名句・名吟 - 村上哲見

遊びとしての読書 - ミシェル・ピカール - はぐれ忍び 高妻秀樹


Sitemap 1

遊びとしての読書 - ミシェル・ピカール - OECD国民経済計算 経済協力開発機構